未来への責任 常陸太田市議会議員 平山晶邦(ひらやま まさくに)

ブログ

常陸太田市に関する話題や、地方自治行政の話、近況などをお伝えします。

ごあいさつ

私の議員活動に対し、深いご理解とご支援を賜り誠にありがとうございます。

今、私が市民の皆様との対話を通じて感じることは、市民は常陸太田市の未来に対し、強い危機感を持っていることです。

財政が厳しいと聞くので今まで受けていた行政サービスが受けられなくなるのではないか。自分が住んでいる地域の道路整備や行政活動等はどのようになっていくのだろう。高齢化が進み子どもが少なくなって地域の過疎化が一段と進むのではないか。その他多くの行政に対する不透明さ・不満・不安という危機感が住民の中に充満しているように思います。

その危機感に対して、市行政の市民に対する説明は、まだまだ十分とは言えません。市民と市役所、市議会との距離が遠い存在となっています。市議会議員として、行政に携わる者として、もっともっと市行政が市民にとって身近なものとなるよう努力しなければならないと思います。

市議会議員は、市民の皆様から選ばれて議会の構成員となります。ですから、私の議会での質問や質疑・討論は、市民の皆様の意見です。また、議会の表決における一票は、市民の皆様から託された真剣な一票でなければなりません。そして、議員は市民全体の奉仕者であって議員個人の利害の立場に立つことは絶対にあってはならないと思います。市民第一、市民優先の立場に立って活動することが、なにより大切であると考えています。

政治は、地域の将来の夢と希望を、市民と共有することが大切であります。

私は、議会の場で、市長をはじめとして市役所の皆さんとともに「常陸太田の未来に向けた夢と希望」を議論し、「市民の皆様の思い」に応えていきたいと思います。

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES