未来への責任 常陸太田市議会議員 平山晶邦(ひらやま まさくに)

ブログ

常陸太田市に関する話題や、地方自治行政の話、近況などをお伝えします。

常陸太田市の未来に責任を持つ

地域の未来に責任を持つ新たな約束

日頃から皆様のご支援に対し心から感謝いたします。

私が市議会議員を務めて14年が経ちました。そして直近の4年が過ぎようとしています

本市の人口は4年前から比べると約2500人の減少となり、本年中には5万人を割り込み、4万人台の市となってしまいます。本市の自主財源は人口が減っていく訳ですから年々厳しさを増していきます。国からの交付税や交付金が減額されれば直ちに本市の財政状況に直結してきます。

それゆえ、市行政に任されるのは「無駄や無理をしない行政運営」が求められているのだと思います。

私は、4年前「本市の未来に責任を持つ」ことを皆様にお約束をしてきました。

議会でも今ばかりでなく5年後・10年後の本市のあるべき姿を追及して活動してまいりました。

財政破綻した北海道夕張市などにも現地調査をし、人口が12万人いた市がなぜ破綻し8千人余りの市になってしまったのか勉強になりました。

夕張市においては、国民健康保険、介護保険の料金が値上げされ、普通の行政サービスが受けられない事や水道料金や各種行政インフラの料金が上がり、市民の厳しい暮らしの様子も現地で話を聞くことが出来ました。

私は将来にわたっても常陸太田市を夕張市のような状況にしてはいけない、そして、市民の未来に責任を持つ行政の大切さを改めて強く心に刻みました。

現在の本市の財政状況は安定しています。これからの厳しい社会環境の中でも持続可能な市であり続けなければなりません。市民の皆さんが肌で感じている将来への不安や未来の本市の厳しい状況を打破するべく、私は市議会議員として、これからも「本市の未来に責任を持つ活動」を行っていくことをお誓いいたします。

今後とも皆様の力強いご支援とご協力を、重ねて心からお願いいたします。

平山晶邦

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES